fc2ブログ
東京・昭島にある私設子育てplace。 子が育つ過程には子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会う場を作っています。                   乳幼児対象のおもちゃの広場/ワークショップ・イベント/レンタルスペース
https://hotdehot.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

くーにゃん

Author:くーにゃん
石川くに子 
子どもが友達と笑い合う声・親同士が子の育ちを喜び合う空気が好きです
親子で遊ぶ場を作りつつ、子育て支援に関わる方向けの講座開催をしています

1997年~2017年 市内公立会館にて親子サークル開催
2012年~2024年 親と子の自由空間ほっと運営

元幼稚園教諭
保育士・学童保育指導員の経験有
おもちゃコンサルタントマスター・WARAリズム®インストラクターとして
おもちゃの広場や支援者向け講座を開催

その他
・BPプログラムファシリテーター
・乳幼児メディアアドバイザー
・食育指導士
・子ども運動&発達支援士

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2022.10.10/ 08:28(Mon)
IMG_20221010_074620_(1000_x_1000_ピクセル)
10月と言えば、ハロウィン。
すっかり定着しましたね。

どうしても、お化けやカボチャが出てくる絵本を読んじゃいます。
今のお気に入りはこれ。

★「ねったかねられんかぼちゃのこ」 やぎゅうげんいちろうさく 福音館
なかなか寝られないかぼちゃの子。このかぼちゃのこの表情が好き。

★「へっこぷっとたれた」 こがようこ 構成・文  降矢なな 絵  童心社
わらべうた絵本。リズムが好き。子どもがみんな大好き、お尻から出てくるあの気体のお話。
見ていて皆くすっと笑っちゃう。

★「やねうらべやのおばけ」
誰かと遊びたいかわいいおばけのお話。幼児さん以上向け。
絵がね。とっても美しいのです。我が子と隣同士に座って読みたいお話です。

絵本って、文字通り絵が主役の本。
文字が読める前の、絵からだけ情報を得てその世界に飛んでいくその時間が素敵。
何度も何度も同じ本を読んで!という我が子に辟易しながらも付き合っている親御さん多いんじゃないかな。
お母さんの(お父さんの)その声のリズムが安心するんです。
子どもが自分で本を読みだすのは、その親御さんの声のリズムから卒業して自分のリズムで読みたくなるから…。
それまではどうぞ嫌がらず読んであげてほしい。
ちいさい我が子と肩寄せあって同じ本を見つめる時間、至福の時です。

*****************************************************
★現在申込受付中の企画一覧・申込は
参加者募集中の企画紹介・申込フォーム
★LINEでほっとの企画開催情報が欲しい方は
ほっとLINE公式アカウントについて
をご覧ください。
★開催した企画・講座の様子・写真は
Instagram「@hotdehot
Facebookページ「親と子の自由空間ほっと」で発信中!!
〇ツイッターは「親と子の自由空間ほっと」で検索!
〇企画詳細その他お問い合わせはほっと問い合わせフォーム
〇ほっとHPは→https://hotdewaiwai.com/
からどうぞ!
****************************************************


スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2022.09.14/ 20:59(Wed)
IMG_20220914_201345_(1080_x_1080_ピクセル)
最近はInstagramを中心に様子や企画紹介をアップしていましたが、
数名から
「InstagramやFacebookはやっていません!」
との声が届いておりまして。

私が子育ての時には無かったツール。SNS。
上手に付き合うのはなかなか大変ですよね。
私自身は乳幼児メディアアドバイザーでもあるので、子どもが小さいうちメディアを遠ざけるのは賛成!
付き合いをなくすことはできないけれど、自分なりに気を付けて手を出すツールを減らすのは有りだと思います👏

だとしたら、このブログをもうちょっと充実させねば…と思った次第。(ブログを時々開いて読んでます…と聞いたので。)
他のツールには書かないようなことをちょっとずつ、書いていきますね。

今日は9月の絵本…ということでお月さまの出てくる絵本の紹介です。

★「パパ、お月さまとって!」 作:エリックカール 訳:もりひさし 出版:偕成社
お父さんに読み聞かせしてもらえたら最高!!絵はご存じはらぺこあおむし同様美しい!途中の仕掛けも感激します。

★「お月さまってどんなあじ?」 文・絵:マイケルグレイニエツ 絵:いずみ ちほこ 出版:らんか社
分かり易く言っちゃうと、大きなカブのお話みたいな感じ。さてお月さまを食べることはできるのかな?

★「おつきみおばけ」 作・絵:せな けいこ 出版:ポプラ社
優しいおばけちゃんのお話。 私は小さい子どもを怖がらせるようなお話は我が子以外には読まないようにしています。
(我が子なら、その後例えば夜泣きとかしても引き受けられるし、大丈夫な範囲が分かるからね。)

ほっとのお客様には、「うちの子絵本好きです。」という方、多いです。
嬉しいことですね。
人に読んでもらうと絵だけをみつめて物語の世界に入っていけるのがいいんです。
時々、パパが読んでくれるのを我が子と一緒に聞いてみるとその感覚が分かると思います。
あっ、くれぐれも、たどたどしい…と笑ったりしてはいけません。

以前、関西弁の語り口の絵本があって、ほっとに来ていた関西出身のお母さんに読んでもらったことがあります。
すっごくよかった!!
今度、ひろばの時に来ているママさんに読んでもらおうかな。

*****************************************************
★現在申込受付中の企画一覧・申込は
参加者募集中の企画紹介・申込フォーム
★LINEでほっとの企画開催情報が欲しい方は
ほっとLINE公式アカウントについて
をご覧ください。
★開催した企画・講座の様子・写真は
Instagram「@hotdehot
Facebookページ「親と子の自由空間ほっと」で発信中!!
〇ツイッターは「親と子の自由空間ほっと」で検索!
〇企画詳細その他お問い合わせはほっと問い合わせフォーム
〇ほっとHPは→https://hotdewaiwai.com/
からどうぞ!
****************************************************

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2024 ほっと日記, all rights reserved.