東京・昭島にある私設子育てplace。 子が育つ過程には子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会う場を作っています。                   乳幼児対象のおもちゃの広場/ワークショップ・イベント/レンタルスペース
http://hotdehot.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

Author:くーにゃん
石川くに子 
子どもが友達と笑い合う声・親同士が子の育ちを喜び合う空気が好きです。
子が育っていく過程には、子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会える場を作っています。
昭島市内で親子サークル「ちびっこクラブ」「こびとクラブ」を運営(現在19年目)。
幼稚園教諭・保育士、おもちゃコンサルタント・食育指導士

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

7月6日は『ほっと』はお外に飛び出して『じゃがいも収穫』に行ってきました。
IMG_2743_convert_20130706143053.jpg

畑には、トマト・ナス・とうもろこし・スイカ・オクラ・ネギ…いろいろなものが収穫の時を待っていて、
まずは畑の中をお散歩…。

そしていざじゃがいも
年齢によってほっている様子が全然違っておもしろかったです。
 1歳はパパとママが掘ったお芋を触ってみたり踏んでみたり…。
多分これが食べ物だとはまだわかってないんだろうな?という感じ。
土の上を歩く感触を身体全部で楽しんだり、畑の中を歩く事自体が探検!
→掘ったのはほとんどパパとママ。それを時々見ながら土あそび。
 2歳は『おっ?じゃがいもだ!』とじゃがいもを掘っていることをちゃんと理解していて。
大きい・小さいの大きさの違いを楽しんだり、土遊びを楽しんだり。
真剣な顔でジャガイモ掘りを楽しんでいる感じ。
→ママに促されながら親子で掘る。
 6歳は収穫という作業を楽しみます。
とにかくたくさん掘りたい!もっともっと集めたい!とひたすらにスピードを出して掘る!
(お母さんに止められていたけど
→(ママが止めても)どんどん掘る。

30分くらいで収穫は終了。
手を洗って、お茶を飲んで、さようなら( ´ ▽ ` )ノとなりました。
畑のおばあちゃんが採りたての大根とミニトマトをお土産にくださりありがとう!!
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 「親と子の自由空間ほっと」から…。, all rights reserved.