FC2ブログ
東京・昭島にある私設子育てplace。 子が育つ過程には子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会う場を作っています。                   乳幼児対象のおもちゃの広場/ワークショップ・イベント/レンタルスペース
http://hotdehot.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

Author:くーにゃん
石川くに子 
子どもが友達と笑い合う声・親同士が子の育ちを喜び合う空気が好きです。
子が育っていく過程には、子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会える場を作っています。
昭島市内で親子サークル「ちびっこクラブ」「こびとクラブ」を運営(現在19年目)。
幼稚園教諭・保育士、おもちゃコンサルタント・食育指導士

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PhotoGrid_1575502856884.jpg PhotoGrid_1575502902592.jpg
今日の《3才からのおもちゃのひろば》。
初めての親子さんや久しぶりの親子さんが来てくれてとても嬉しい広場となりました。
来る時間と帰る時間が皆さんバラバラだったので少々わさわさとしましたが、
・手作りおやつ<チーズ蒸しケーキ>
・手作りおもちゃ<くるくるサンタ>
・アナログゲーム<こぶたのレース><レシピースイーツ編ー>
・絵本<ねこガム><くまのクリスマス>
ゆるゆると楽しみました。

はじめてきたお子さんにとっては「ほっと」はまだ心開ける場所にはなっていませんでしたが、
お母さんが一緒ということで安心して過ごすことができたようです。
これからも時々来てくれると、だんだんと私やまわりの子とおしゃべりしたりできるようになっていくことでしょう。
また来てくれたら嬉しいです。

今月の<3才からのおもちゃのひろば>はあと1回。
21日(土)14:00~17:00です。
御予定の空いている3歳以上のお子さんと親御さん、ぜひどうぞ!
2019123才から


スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1573901197672.jpg
今日の3歳からのおもちゃのひろばは、小さいころからずっと来てくださっていたお子さん姉妹(小2と年中)が、半年ぶりに来てくれました。
なんだか、少し背が伸びて、おしゃべりもちょっとおしゃまになった感じがする2人。
すぐに緊張感が抜けてそれぞれのペースで遊び始めました。

おやつ作りでは2年生のお嬢さんが頑張ってくれました。
「作るのは嫌だけど食べたい!」という子もいる中、サクサクッとお手伝い。
美味しい「豆乳餅」ができました。

今日はキュボロが人気!
お子さんたちが一人ひとり順番に独り占めして自分のビー玉コースを作っていました。
cyboro.jpg
藤井4段(今は7段?)が子供の頃に遊んでたっていうおもちゃ。。。スっごく面白いんです!

手作りおもちゃは笛づくり。
牛乳パックで作るのに、こんなにはっきり大きな音が出るんだ!とお母さんたちがびっくり!!

ゲームはここのところ大人気の”カヤナック”。
盛り上がりましたよ~!

手遊びも絵本の読み聞かせんも楽しくできてなかなか充実した<3歳からのおもちゃのひろば>でした。

12月は磁石の不思議を利用した手作りおもちゃ<くるくるサンタ>を作ります。
DSC_7101.jpg 2019123才から
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1571492910502.jpg
3歳からのおもちゃの広場に来てくれた5才さん。
写真の<ボイラ>というおもちゃを見つけて、「これで遊ぶ!」と宣言。
スイッチが入ったかのように集中して遊び始めました。

これ、実はとっても繊細なおもちゃ。
大人でもなかなかうまくボールがコースを通らずイラッとしてしまうことがあるんです。
「難しいよ‥」と言いつつ見守っていると、何度も何度も失敗しながら頑張っている。
途中でお母さんに少し手助けをたのんだり、「あ~っ!」と言ったりするけれど
「もうやめる」とは言わずに約20分。
上手に球が最後まで行った時の満足そうな顔。
2回目はうまくいかなくて、微調整。そしてまた球を入れて成功! またいい笑顔!

5歳の子が20分集中するってすごいこと。
こんな風に集中する時間が<ほっと>の中にあって、それを見守れて幸せでした。  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1570006752704.jpg
3才からのおもちゃのひろばは9月になってから来てくれる親子さんが少なくてとっても寂しい…。
きっと運動会の練習が始まったり小学生は授業数も増えて、ほっとに来るエネルギー残っていないんだろうな~。

そんな中、来てくれたお子さん達。
年少さん~小学1年生。
今月はハロウィンがあるということで、かぼちゃバックを作りました!
特別におやつを入れてお持ち帰り!
次回19日にもちゃんと用意しておきますね。

北野が3時半を過ぎていたので、ちょっと駆け足でしたがちゃんとおやつ(簡単大学芋でした。)も食べて、
アナログゲームも楽しんで、最後には絵本で盛り上がりましたよ。
PhotoGrid_1570015160750.jpg
パンダおやこたいそうが私が想像するよりもずーっと盛り上がって楽しかったです。
PhotoGrid_1570006844670_20191002202349f60.jpg

<3才からのおもちゃのひろば>は月2回。
次回は19日です。
2019103才から
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1569154318072.jpg
『こんにちは~』
ママより早く入ってきて、ささっとかごを用意し自分の荷物を入れ、
ママに「手は洗ったの?」と聞かれて急いで洗いに行ったら
『ねぇ。ほっとさん。あのおもちゃ出して!』
と出ていないおもちゃを指名してくる。

後から来た子に
『最初に手を洗うんだよ!』(自分もままに言われて洗ったのにね。)と教えてあげる。

『今日のおやつは何?』
『お姉ちゃんが(弟の分も)作ってあげるね。』
『折り紙ある?雪の結晶折るの。6枚いる。』
『ギューって捕まえるのやって!』(思いっきり抱きしめて3秒だけ緩める、その間に逃げないとまた抱きしめる‥という遊びが好き)

今日来たのは小さいころから〈ほっと〉に来ているお子さんばかり。
みんな兄弟で来てくれました。
下の子に至ってはおなかの中にいる時から知ってる子ばかり。
もう年少になって〈3歳からのおもちゃの広場〉にやってくるようになりました。

ちょっぴり生意気な口を利く様子ももちろんかわいくて、
血のつながらない甥っ子・姪っ子がいっぱいいるような気分。

大きくなるとなかなか会えなくなってしまうけれど、お互いの存在を忘れない程度に時々顔を見せてくれると嬉しいな~。  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 「親と子の自由空間ほっと」から…。, all rights reserved.