FC2ブログ
東京・昭島にある私設子育てplace。 子が育つ過程には子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会う場を作っています。                   乳幼児対象のおもちゃの広場/ワークショップ・イベント/レンタルスペース
http://hotdehot.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

Author:くーにゃん
石川くに子 
子どもが友達と笑い合う声・親同士が子の育ちを喜び合う空気が好きです。
子が育っていく過程には、子にも親にも仲間が必要!と仲間に出会える場を作っています。
昭島市内で親子サークル「ちびっこクラブ」「こびとクラブ」を運営(現在19年目)。
幼稚園教諭・保育士、おもちゃコンサルタント・食育指導士

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

PhotoGrid_1570598460523.jpg PhotoGrid_1570592250678.jpg
毎月第2水曜日に開催している食育クッキング〈ママクラス〉と〈キッズクラス〉。
今日のママクラスは、アイシングクッキー。
アイシングを作って、おうちでできるように教わりながらいろいろ書いてみました。
いつもは和気あいあいと楽しそうなママクラスですが、今日は皆さん集中しているのか、
シーンとする場面があって、それはそれでこういう時間ってなかなか取れないから皆さんとても楽しそうでした。
次回は〈ムラングレモン〉を作ります。
あと一人、空きがあります。いかがですか?
詳細・申込→☆☆☆

午後はキッズクラス。チョコチップクッキーを作りました。
PhotoGrid_1570604025698.jpg PhotoGrid_1570603611633.jpg
時々ふざけながらも、おいしいものを食べたい!という目的はあるので講師の納谷さんの言うことを一所懸命聞きながら頑張ります。
PhotoGrid_1570603775224.jpg PhotoGrid_1570608157856.jpg
二つは試食。残りは持ち帰り。
おうちの方に見せたり食べてもらうのがとても楽しみな様子。

そして子供たちが楽しみにしているのが、納谷さんが用意してくれているゲーム。
「ゲームをしようか?」というと大喜びをします。
今日は伝言ゲームをしました。
普段未就園のお子さんとばかりいる私は、幼児になると伝言ゲームもできるんだ~と感心!
(幼稚園教諭の時はよくクラスのことしたゲームなのに忘れていました(-_-;)。)
食べるものを作るって楽しいんですね。
今日来た6人は全員が違う幼稚園・保育園・小学校に通っているのですが
帰るころには毎回とても仲良しになります。
お母さんの助けを借りず全部自分で作るおやつ!おいしいですよ。

次回は11月13日。肉まんを作ります。
すでに満員のお申し込みをいただきました。キャンセル待ちは可能ですので、参加希望の方は申し込んでみてください。
詳細・申込は⇒★★★
12月の申し込み受け付けも始めました。ツリーカップケーキを作ります。
12月11日の詳細・申込は⇒☆☆☆

スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1568367898785.jpg
キッズごはんクラスに来てくれているお子さんは現在3名。
今日はご用とご病気でお休みが2人。
結果今回はワンツーマンでのレッスンとなりました。(参加者絶賛募集中です!!)

今回作ったのは
・ボカディージョ(サンドイッチ)
・スペインオムレツ
・アホスープ

最初はスペイン??ボカディージョ??とレシピをみながらちょっとドキドキしている様子でしたが、
完成品はとってもおいしくて、お子さんからは
「ぜーんぶ美味しかった!」
ととてもおいしく楽しい時間となりました。
スペイン料理!なんて聞くとちょっとかまえてしまうかもしれませんが、現代の子どもたちの舌にはなじみのある味だったようです。

包丁でじゃがいもの芽を取ったり、玉ねぎを薄く切って涙が出ちゃったり、味見をしながらスープの味を決めたり。
美しく見えるようにケチャップを一旦スプーンに載せてからお皿に盛りつけたり、
テーブルセッティングもしました。(テーブルコーディネートの写真を撮り損ねました💦)
PhotoGrid_1568469055509.jpg PhotoGrid_1568368087106.jpg

次回は和食。
・秋刀魚のにんにく焼き
・秋野菜の煮浸し
・ほうとう風うどん
です。調理自体は全員で進めますが、食べる時になって苦手なものを無理やり進めるようなことは致しません。
まずは一度、お料理を楽しみに来てください。小学生以上のお子さん対象です。(中学生以上も可)
申込は→http://hotdewaiwai.cart.fc2.com/ca2/684/p-r-s/
2019キッズごはん下半期チラシ
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1568179645327.jpg PhotoGrid_1568180274226.jpg
ママクラスは<ねりきり>と<きなこ棒>を作りました。
<ねりきり>はあんを混ぜるのがちょっと難しそうでしたが、皆さんととってもいい感じに!
<きなこ棒>は思わず私が「本物みたい!」と言ってしまうほど遠い昔駄菓子屋さんで見たものと一緒でした!味はずっと美味しい!!

PhotoGrid_1568179500252.jpg PhotoGrid_1568179343847.jpg
試食をした後、お持ち帰り分も出来てとても楽しい時間でした。
次回はアイシングクッキーをやりますよ!
↓去年作った物
DSC_7405.jpg


キッズクラスは<おはぎ>。
炊いたモチ米をつぶして、あんこを煮ているところをみて、ゲーム(食育ゲーム!子どもたちはこれをとっても楽しみにしているんです。)をして、おはぎの形に丸めて…。
PhotoGrid_1568195676098.jpg
全員、おいしそうなものができました。
「僕はあんこ嫌いだから食べないかも…」
と言っていた子が、作っている最中手についたあんこを舐めちゃったり、出来あがったおはぎも結局食べちゃったりしたのがおもしろかったな~。

キッズクラスの次回は「チョコチップクッキー」です。

各企画の詳細・申込は→http://hotdewaiwai.cart.fc2.com/  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.08.24/ 21:14(Sat)
23日は
午前→みんなでランチ
午後→おやつと工作
夕方→キッズごはん

一日に3企画。お料理の会を開催しました。

《みんなでランチ》
1歳~10歳のお子さんとお母さん。総勢15名でごはん作り。
小さい子から大人までみんなでごはんを作る会をやりたいね!という納谷先生の願いもあって開催が決まったこの会。
食べ物クイズをしたり、スイカ割りをしたり。楽しい時間でした。
PhotoGrid_1566647972493.jpg 
PhotoGrid_1566550604000.jpg

《キラキラおやつとキラキラ工作》
満員御礼だったランチの会と一転。こちらはお1人様の参加。
ランチの会にも参加してくれたお子さんだったので、ちょっとのんびりでもワンツーマンでしっかりとお料理と工作を楽しみました。
PhotoGrid_1566550778100.jpg

《食育クッキング ごはんクラス》
小学校高学年の男の子が参加してくれました。
2人とも初めての参加でしたが、とても楽しそうにおしゃべりをしながらお料理をしてくれて嬉しかった!
PhotoGrid_1566546991294.jpg
レシピを黙読!…と言いつつ声を出して読んでる子どもたち。

PhotoGrid_1566648496752.jpg
包丁はあまり使ったことが無かった様子。手取り足取り教えてもらって挑戦!
白和えも作りました!

出来上がりはこんな感じ。
DSC_1060_201908242107030a2.jpg DSC_1061.jpg
デザートはスイカ。

ご飯は自分の身体になるもの。
大人になった時に、自分で自分の食事を選んだり作ったりすることができる人になってほしい。
一日3回一生続けるごはんの時間。
なにより、食べることを楽しめる人になってほしい。

9月以降も、「ママクラス」「キッズクラス(おやつづくり)」「キッズごはんクラス」の3クラスの開催を続けていきます。
9月の申し込み受け付け始めていますよ。
メニューは詳細・申込をご覧ください。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
PhotoGrid_1562976783817.jpg
食育クッキングの小学生以上クラス。
夕飯を作って食べる会。
この日は<タイ料理>でした。

包丁をたくさんつかったり、調味料を丁寧にはかって混ぜていったりなかなか細かい作業の多い調理でした。
<ナンプラー>はちょっとだけ味見。
匂いを嗅いだ時には「うわぁ~ 変なにおい」と言っていましたが、
舐めてみると、「‥‥‥」よーく味わって、「うん、これは醤油っぽい。」「これなら食べられる」
等とちゃんと分析。

アジア料理のお店で食べるような美味しいカオマンガイができました。

次回は夏休み。和食、ということで献立は
<冷やし中華・アボガドの白和え><とうもろこし><もやしスープ>です。
詳細・申込formは→☆☆☆
普段はなかなか来られないお子さんも、冷やし中華好きなお子さんも、夏休み料理に挑戦したいお子さんもぜひぜひどうぞ!  
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 「親と子の自由空間ほっと」から…。, all rights reserved.